まさか刻みのりからウイルスが検出

先日、東京・立川市の小学校7校の給食を食べた児童らが食中毒の症状を訴え、原因が親子丼に使われていた刻みのりだったというニュースを見ました。刻みのりからノロウイルスが検出されたとのこと。一般的に考えると給食を作っている調理員から検出されるというイメージがありますので驚きました。のりの仕入れ先の未開封の刻みのりからも同じ型のウイルスが検出されたということで間違いないということ。

私の子供も給食を口にしますが、感染症にかからないよう手洗いうがいを徹底しているのに食材自体がノロウイルスに感染しているとはまさかの事態です。いつ起こるか分からない食中毒、できれば今後もかかりたくはないものです。子供たちにもそんな不幸なことが起こらないよう祈っています。