まさか刻みのりからウイルスが検出

先日、東京・立川市の小学校7校の給食を食べた児童らが食中毒の症状を訴え、原因が親子丼に使われていた刻みのりだったというニュースを見ました。刻みのりからノロウイルスが検出されたとのこと。一般的に考えると給食を作っている調理員から検出されるというイメージがありますので驚きました。のりの仕入れ先の未開封の刻みのりからも同じ型のウイルスが検出されたということで間違いないということ。

私の子供も給食を口にしますが、感染症にかからないよう手洗いうがいを徹底しているのに食材自体がノロウイルスに感染しているとはまさかの事態です。いつ起こるか分からない食中毒、できれば今後もかかりたくはないものです。子供たちにもそんな不幸なことが起こらないよう祈っています。

今日の仕事は暇でした。パソコンの買取も全く無いので、どうなる事やら!

私は、ハード系のリサイクルショップで働いています。

本業がシステムエンジニアという事で、面接の時に

パソコン担当という事になりました。

今日は、パソコンの生産が1台しかなかったので、

とても暇でした。

仕事で暇なのは、本当に辛いです。

先週のパソコンが5台、買取できたので、安心していましたが、

それから、ポツリと買取がなくなりなした。

年末年始にかなりパソコンが売れたので、品薄な状態が続いています。

卸で商品を仕入れるのであれば、数を報告するだけで良いのですが、

リサイクルショップは、買取に来てもらえて初めて在庫になります。

後、1台でパソコンの作業が終わってしまうので、明日が怖いです。

ただ、土曜日なので、お客さんが増えるので、そこそこ忙しくなる

と思うので、土

土日に買取があるかが勝負です。

3月になれば、引っ越しシーズンで、買取

が多くなるはずなので、何とかそれまで、

持ちこたえなければ行けません、

育児家事と節約でたまるストレス

4歳の息子とと2歳の娘がいます。平日はお兄ちゃんは幼稚園に行っているので日中は娘1人だけです。と言ってもこの娘が最近本当に手がかかるようになってきました。

何でもイヤ、駄々をこねたら一向に引いてはくれません。ずっと泣き続けます。言い聞かせようとしても泣き出したら聞いちゃくれません。

2人目は1人目の経験があるからイライラしないと思っていたのですが、そんなに甘くはありませんでした。

やっぱり2人目でも同じようにイライラしちゃうんです。そんな自分が情けないなぁと思うんですが、どうしようもないんです。

そうやって育児でイライラしても、家事は毎日しなければいけません。朝昼晩のご飯と、旦那のお弁当の用意。それが毎日です。

旦那は仕事のある日は毎日遅いので、育児は私が全てやっています。休みたくても休めない。イライラしても休めない。

そんな時に、ストレス発散に買い物でもできたらなぁと思うのですが、節約中のため、お金も使えません。どうやったら上手くストレス発散できるのでしょう。

今日も駄々をこねて泣く娘にイライラが止まらず、しまいには私の目にも涙が。泣いてしまえばあとはすっきりするかもしれませんね。

たまにはお金を自由に使えて、お惣菜で済ませちゃったりすることもいいのかなって思いますが、なんせ節約中だから無駄遣いはしたくないんですよね。

こうゆう時、もっとお金持ちだったら良かったのになぁと思ったりしてしまいます。旦那には言えませんが、もっとお金があったらこういうストレスはなかったのかもしれないと思うことはあります。

でも一度きりの人生だから、いつかこの生活が良かったって思える日がくるといいなぁと思っています。

子供が泣くのも元気なおかげ、育児に専念できるのも旦那が仕事を頑張ってくれているおかげだと思わなきゃいけませんよね。

分かってはいるのですが、それでもイライラしてしまう自分自身に腹が立ってしまいます。どうか上手くストレスがなくなってくれますように。

間もなく春の選抜高校野球大会が終わることで思う事

今年の春の選抜高校野球大会も終盤に入ってきました。今大会は2試合が延長戦となり、それが続けて再試合になったという珍しい事が起きました。

その高校野球で思う事ですが、野球以外の高校スポーツでは、サッカー、駅伝、ラグビーが放送されています。また野球にいたっては、春、夏の大会の県の予選会の状況を報道しています。

それが高校生以上の大学生や社会人の大会だと報道があまりないようです。ただそれらの大会も新聞社が主催するのは、その新聞社や系列の放送局で報道しています。

高校生より大学生や社会人の方が経験もあるので上手いのでしょうが、あまり人気はないようです。高校野球は夏の大会は1県1代表で出ていますし、駅伝も同じ様に出ていますが、そのため人気が有るのではないかと思います。

大学生や社会人の大会だと県代表というようにはならないようです。大学は地域的に偏っていますし、社会人となるとほとんどが大企業の社員です。そのため地域代表とはなりにくいのではないかと思います。ただ野球に関しては、昔プロ野球より東京6大学野球の方が、人気があったたようです。そのころの高校野球(中等学校野球)は今ほど人気があったかは分かりません。

2,3日前の新聞に大学スポーツの事が載っていました。現在大学スポーツはあまり人気がないようですが、技術は高校生より上です。また社会人も上ですので、もう少し大学生や社会人のスポーツにも目を向けてはと思いました。

どんな場面でも、人間関係って難しい。

最近は、SNSが復旧してますが

このSNSも良し悪しだなー

と感じています。

わたしは、Instagramをやっていますが

そこで出会った男性と

メッセージのやり取りなどをして

楽しく過ごしていましたが、

顔が見えずメッセージだけ

と言う点から、

ほんの少しのキッカケで

ブロックされてしまいました。

わたしが、相手を

怒らせてしまったみたいですね。

ブロックするほどの

出来事ではなかったと思うのですが、

世の中にはいろんな人がおり

ブロックをする事が

相手にとってどれだけ傷付くか、

人の気持ちも考えられない人

と出会った事に

わたしは、とても悲しく思います。

今となっては、

そんな人こちらからお断りですが

その方が少しでも早く

人の気持ちを分かる人になって、

自分のやってる重みに

気付いてほしいな?

と日々願っています。

月1ペースで映画を見に行ってます

私は、映画好きで月1ペースで劇場に観に行ってます。いつもは、イオンシネマ板橋に行くのですが、今回観たい映画がイオンシネマ板橋でやっていなかったため、別の映画館に観に行くことにしました。ユナイテッドシネマの割引券をもらっていたので、ユナイテッドシネマの新座に観に行くことにしました。

この映画館は今回お初だったので、どの辺にあるのか調べてみたら、駅からかなり離れた場所にあり、最寄りの駅から約30分かけて歩いて行って来ました。オリンピックを初めとしたショッピングモール内にあり、かなりこじんまりとした感じの映画館でした。今回観に行ったのは、『ドント・ブリーズ』でした。夕方6:45の回だったんですが、凄く空いていてとても観やすい環境でした。ユナイテッドシネマ新座なかなか良い場所でした。

高校生の時の軽音楽同好会での思い出。

軽音楽同好会に入ったきっかけはある友達の誘いでした。自分は元々実家がライブハウスであるのもあって楽器はやっていました、部員は自分を合わせて3人で部では無いので部室もないしましてや楽器で場所をとられるという理由、そして何を目的にやってるかわからない、ということを言われてきました。

そして軽音楽同好会についてもらっていた先生が転勤になるのをきっかけに教頭先生に活動停止と言われてしまいました。自分たちは猛反対しました、なぜなら軽音楽同好会自分たちにとっては青春の場であり、3人の絆が深まった場所でもあるからです。

最初はもう決定した活動停止は決まったと言われるばかりでしたが、熱意が伝わったのかどうしたらいいのかを教えてくれました、まず先生がつかないのが一番の原因であること、もともと何時から何時までと決まってなかったのでそれを決めること、音が出るので何時から何時まで音が出ますと近所の人に伝えること、最低でもこれらのことだったのです。

まず先生を見つけることなのですがこれが一番苦労しました。どの先生にもあたっても他の部活の顧問だったりでできない人が多かったです、ですが保健室の先生がやってもいいよと言ってくれたのです、ですがその先生曰く「やってもいいけどやれるかどうかは教頭先生が決める」と言いました、それを聞いて即教頭先生に言いました。

保健室の先生がやってくれるってことを、ですが教頭先生は「勝手なことをするな、保健室の先生はだめだ」と言われ、それを聞いてさすがにカチンときてしまいました、「教頭先生が先生いれば大丈夫だと言ったから探したのにそんな言い方ないだろ」と言い暴言を吐きました。

あまりにも頭にきてしまったのでそのあとのことはよく覚えてないです。そこから数日たち自分たちはあきらめかけていたその時、教頭先生が言ってくれました。

「私が顧問になります、活動時間も決めました、近所の人にも言ってあるのでこれからも活動がんばって」と、自分たちのがんばりが伝わってくれた、これからも軽音楽同好会という場所で自分と2人の友人で演奏できることをすごく喜び、自然と涙がこぼえれました。

風呂入らなくても死にゃしないよっ。

お風呂好きには信じられない話だが、私は一週間位なら風呂に入らなくてもへっちゃらです。

夏場は、ベタべタするから毎日シャワーはするけど湯船にはつかりません。

汗をかかない季節は、入らない確率高いです。

イコール髪を洗うのも入った時・・と思いきや、それ以上だったりもします。みんな不思議だと言うけど、私にとって入浴は1日のエネルギー消費量を上げてしまう棄権行為なのです。162㎝40キロの私にとってカロリー消費とエネルギー消費は天敵で、いかに動かないで過ごすか?が毎日の課題。仕事は介護だから消費量ハンパないんです。疲れて帰って お風呂入るのは自殺行為に匹敵するのです。

それで、先日、社長が「いい加減風呂は入れ!利用者さんと一緒に入れよう」と言ってきました。流石にコリャ今日辺り入るかと決死の覚悟で入ったら・・・目眩がして疲れ倍! 人間は、危険察知能力を持ってるはずだから私は、その能力を信じていこう。